沿革

Menu
TEL0467-32-4125
受付時間 8:30〜17:00
受付時間 8:30〜17:00

沿革

  • 1926年(大正15年)9月
    鎌倉市材木座に診療所開設

    創立者
    アルベルト・ブルトン司教

  • 1929年(昭和4年)4月

    現在地に結核診療所建設、11月
    財団法人認可32床

    昭和4年 創立当時の聖テレジア七里ガ浜療養所

    昭和4年
    創立当時の聖テレジア七里ガ浜療養所

    昭和8年 丈低き松を背に外気浴

    昭和8年
    丈低き松を背に外気浴

  • 1938年(昭和13年)8月

    社会事業法の救護施設となる

    昭和14年 遥か富士を望んで

    昭和11年
    着々と整備成る

    昭和11年 着々と整備成る

    昭和14年
    遥か富士を望んで

  • 1940年(昭和15年)12月
    天皇陛下特別御下賜金拝領
  • 1947年(昭和22年)11月
    生活保護施設認可
  • 1952年(昭和31年)2月
    手術室・X線室新築
  • 1970年(昭和45年)7月
    一般病棟、厨房棟新築増床一般88
    結核67 計155床
  • 1984年(昭和59年)10月
    全病棟を一般病棟とする
  • 1994年(平成6年)1月
    新病棟・外来棟竣工
  • 1994年(平成6年)10月
    療養型病床群48床 計151床
  • 2003年(平成15年)8月
    一部病棟改修 
    一般病棟54床、
    療養病棟97床で8月から開始
  • 2006年(平成18年)7月
    一般病棟102床
    療養病棟49床に病床区分を変更
  • 2008年(平成20年)4月
    一般病床54床・療養病床97床に病床区分を変更、
    5月回復期リハビリテーション病棟49床開設
  • 2009年(平成21年)9月
    病床数変更 回復期リハビリテーション病棟95床
    療養病棟48床 計143床
  • 2011年(平成23年)8月
    病床数変更 回復期リハビリテーション病棟143床
  • 2012年(平成24年)12月
    病床数変更 回復期リハビリテーション病棟128床
  • 2013年(平成25年)7月
    病院名を聖テレジア病院から
    鎌倉リハビリテーション聖テレジア病院に改称
採用サイト
TOP